広報誌の作成を、広報委員会に丸投げしているPTAが多く見られますが、僕は勿体ないと感じています。

広報誌の特徴を考えると

  • PTAの大切さをアピール出来るpta_a21
  • 先生の情熱を伝える事が出来る
  • 保護者と兄弟を含めると、家庭数の2~3倍に情報発信出来る
  • インパクトを持たせることが出来る
  • カラーなど目を引くデザインならなおさら
  • 保護者が見られない学校での様子をビジュアルに伝える事が出来る
  • その他、伝えたい情報を盛り込める

まだまだあるでしょう。

大きな影響力と可能性を持ち、費用もかなりかかります。これを広報委員会にすべて丸投げでは勿体ない

広報誌を読んだ保護者が

  • PTAって大切な活動だと分かった
  • 自分もPTA活動のお手伝いをしてみようと思った
  • 先生の苦労と熱い思いを感じられた
  • この学校に通わせて良かったと感じた

なんて感じてくれたら素晴らしいと思います。

そのためには、本部役員も関わって、本部役員や学校側が伝えたい内容も載せるべきだと思っています。